Lounge ”四季”を散歩して・・・                気になること(モノ)を綴るblog

fujiyanh.exblog.jp
ブログトップ

NASAの発表 第二の地球?

b0083855_21472241.jpg
出典:インターステラー

NASAの発表によると40光年先に地球に良く似た惑星が7つ発見され、
少なくとも3つの惑星は地表に水が液体のまま存在する可能性があるという。
惑星は恒星からの距離が程よく生命体の生存に適した環境であることも確認されている。
現在わかっている宇宙の果てと言われるのが137億光年ですから、
宇宙の広さから見ればすぐ近所です。



ひょっとすると・・・
地球外生命体の存在も充分有り得るし、未来の地球になるのかも? なんて考えたらワクワクするが、
光の速さで40年って?もはやファンタジー・・・

なので・・・
ついに恒星間航行技術を手に入れた人類は、選ばれた開拓民を40光年先の惑星へ向けて送り出す・・・
ゲームや映画の世界で・・・




そういえばハワイのすばる望遠鏡では129億光年まで観測できたみたいで、
宇宙の果てがどうなってるのかも知りたいですが、
今回発見された惑星は場所も特定され、40光年という距離ならば、
クッキリ見えるんじゃないのか?って思うけど・・・

因みに、

日本や米国、中国など5カ国が世界最大の光学望遠鏡「TMT」を米ハワイ島マウナケア山頂に建設中
TMTとは「Thirty Meter Telescope」の略 2027年度の完成を目指す
東京から札幌にある1円玉を見分けられる能力だとか

                        



b0083855_02474179.jpg
電波望遠鏡ALMA





[PR]
by fujiyanh | 2017-02-23 22:05 | 時事メモ

「気ままな徒然記」


by fujimetal