Lounge ”四季”を散歩して・・・                気になること(モノ)を綴るblog

fujiyanh.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

Worn Wear パタゴニア

b0083855_1629428.jpg

これは顧客心理を上手くついて商品を購入させる戦略だが、環境問題を考慮し、
本当に必要かどうかもう一度よく考えて下さいというパタゴニアのメッセージでした。
利益よりも大きいところに伝えたこのキャンペーンは、ブランド力をさらに強めました。
自分のメッセージを明確に伝えることが求められる時代になってきているのではないでしょうか。

↓着ることについてのストーリー↓


Worn Wear(使い古した服)は、すでに所有しているモノを称賛すること

↓修理車がcool↓


服装で個性を出そうとするより、毎日同じ服を来ている人の方が格好良く思われる時代になりました。
スティーブ・ジョブスのように。。。


そして・・・環境保護について、少し考えてみて下さい!

環境問題に取り組む、アウトドア・ブランドの決断は。。。
↓ドキュメンタリー・短編版↓


ご参加ください。ジャンボを野生のままに
詳細はこちらから→http://www.patagonia.com/jp/the-new-l...パタゴニアHPより



パタゴニアの存在意義

最高の製品を作り、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑える。そして、ビジネスを手段として環境危機に警鐘を鳴らし、解決に向けて実行する。

ブランドの特長
■パタゴニアのミッション・ステートメント

パタゴニアは、自分たちや仲間たちのクライミング・ギアを作る小さな会社として出発しました。現在もアルピニズムを企業理念の中心として、クライミング、スキー、スノーボード、サーフィン、フライフィッシング、パドリング、そしてエンデュランス・スポーツを楽しむ人たちのためのウェアを作っています。機械的な動力も観衆の声援も要しないこれらのスポーツは、どれも私たちと自然とのあいだにある架空の境界を取りはらい、「自然と一体となる瞬間」という得がたい恩恵を与えてくれます。

私たちが作る製品は、クライマーとサーファーが集まってスタートしたビジネスと彼らが推進したミニマリストのスタイルを反映して、シンプルさと実用性に徹したデザインを追求しています。

パタゴニアで働く私たちの心にある、手つかずの自然が残る美しい土地に対する情熱。それはまた、野生地域を保護する情熱と直結しています。野生のままの姿を留める土地や水域を守り、急速に悪化している地球環境の現状を逆行させるための活動を続けるために、米国内外で草の根環境保護活動をおこなう何百もの団体に、パタゴニアは時間と労力、さらに毎年売上の1%以上の寄付を行っています。

私たちのビジネスも、店内の照明から製品の生地の染色に至るまで、何らかの形で環境に影響を与えています。私たちはできる限りリサイクル・ポリエステルを使用したり、農薬を大量に使って栽培される通常のコットンではなく、オーガニックコットンのみを使用するなど、環境に与える不必要な悪影響を最小限に抑えるために、たゆまぬ努力を続けています。

ビジネスを営んできたこの30数年間、私たちは本質的な価値観を忠実に守りつづけながら、パタゴニアという誇るべき会社を築いてきました。そして、つねに最善を尽くしてクォリティの高い製品を作る姿勢が、市場での成功へと繋がってきたのです。
好日山荘より https://www.kojitusanso.jp/
[PR]
by fujiyanh | 2016-03-29 21:22 | アウトドア
b0083855_2295410.jpg

年内の利上げ見通しを4回から2回程度にまで引き下げた上に、
イエレン自らが日本を含む世界の景気不安を述べただけでなく、
米景気を圧迫するドル高は嫌ざますと言ったことでドル安が進行・・・
b0083855_230284.jpg

利上げをしたくせに、ドル高は嫌ざますって・・・
今さらながら呆れるばかりです。
b0083855_230762.jpg

現在起きている世界のリスクは、全てと言ってもいいくらい、
米利上げによるマネーの流れの変化が引き起こしたわけですからね。
しかもサブライムローンという腐ったミカンを世界中にまき散らし、
リーマンショックという事態を引き起こした結果
QEという金融緩和で自らにお薬を注入するだけでなく、
世界中にドル麻薬をまき散らして押し付けた挙句、
自らはイチ抜けたとばかりに薬抜きを行い、
利上げという負荷を掛けて鍛えるという健康志向へと進み始める始末・・・

b0083855_2295959.jpg

この間にドル麻薬中毒で原油(商品)、産油国・資源国・中国を含む新興国は、
ドル麻薬を取り上げられ(資金流出)
いわゆる利上げの副作用と言われる禁断症状に襲われることに・・・

b0083855_2303153.jpg

一方、米国が抜け駆けで薬抜きをする代わりとして、
お前たちは薬を注入しておきなさいと言われているかの如く、
現在もゴリゴリにお薬を注入(金融緩和)している日欧は、
薬の過剰摂取で廃人になった・・・とは言わないまでも、
もはや薬が効かない身体になったと言われ始め・・・
もはや薬に頼るのではなく、政治側の財政面での治療と栄養補給が必要だ!
という流れになっているものの、財政が統一されていないユーロ圏は、
政治が機能不全ということもあって仕方ない面もあり、
そんな流れにも屈せずECB総裁が追加のお薬注入(金融緩和)と
負荷軽減(マイナス金利拡大)に動くことに。

b0083855_2302633.jpg

我が国は安倍ちゃんのケツに火が点いたこともあり、
結果的に世界の流れである財政面での治療の動きが顕著になってきており、
現在の世界の流れには屈せず、四次元ならぬ異次元なお薬注入(金融緩和)と
負荷軽減(マイナス金利)という姿勢は維持したのですが・・・
ハト姿勢と共に利上げはしたけどドル高はイヤという身勝手な姿勢を打ち出し
結果的にこれまで抜け駆けで利上げに向かった米国の代わりかの如く、
ゴリゴリの金融緩和に励んできた日欧にとっては、
身勝手なドル安による通貨高という重石を食らわされることに・・・
b0083855_230488.jpg

その結果、ドル麻薬中毒の禁断症状に陥っていた原油(商品)、
産油国・資源国・新興国といった面々にとっては、
ドル安が症状を和らげることになり、米国自らも症状を和らげることになり、
(米国は消費がGDPの7割を占めているのでドル高でもいいんですけどね)
日欧だけが見捨てられる・・・とは言いませんが、
通貨高によって置き去りにされているという状況です。

米国と同様、抜け駆けで利上げを視野に入れている英国が、
EU離脱騒動を引き起こしていることから見ると、
結局は米英のサジ加減で世界は動くという構図が変わらないだけでなく
悲観的に考えると、日本と欧州(ユーロ圏)を見捨てるつもりなのか?
という気がしなくもないですけどね・・・
日本株は最弱という動きとなっており、本日も継続しております・・・

しかし今回は先送り?凍結?まさかの減税?とも言われる消費税増税、
新たな景気対策(財政出動)といった安倍ちゃんによる、
選挙を睨んでの財政面でのサポートだけでなく、
本日も安倍ちゃんの命を受けた様なクジラの動きが見られ、見方を変えると、
大丈夫なのかという懸念は否定もできない面もありますが(笑)
GPIFを使った押し上げという需給面でのサポートも見られ

そろそろ資源国通貨>ドル>円orユーロ
という展開になれば、我が国だけでなく世界中がバンザイとなるのですが・・
これは都合の良すぎる理想的な展開ですけどね・・・

b0083855_755990.jpg


そうしている内にも、エネルギー関連のジャンク債が破綻し、
新興国市場がどんどんと崩壊して行きます。
その影響が米国内に波及し始めた時・・・
世界は「金融緩和バブル」の崩壊を目の当たりにするはずです。

そしてヨーロッパ各地で連続的にテロを引き起こし、
それが連続すると、いよいよ中東発の欧州大戦の扉が開くのか・・・

・・・アメリカは、シェール・オイル、再生エネルギーでつなぎなから、
おそらく常温核融合でイノベーションを起こすだろう。
原発は薄汚い蒸気機関として、世界のだれも見向きもしなくなる。

b0083855_2492088.jpg




新興国のキャッチアップによって日本の輸出製造業は確実に衰退し、それは下請けの利益減少など内需にも確実に影響を与えています。これらが循環する形で、日本のサービス業を含めた内需産業の利益は圧迫され、結果的に「賃金上昇」を抑制します。

この様にグローバル化がもたらす「生産性の向上=製造コストの削減」は日本やアメリカやヨーロッパの先進工業国の利益低下の形で、これらの国のGDPの拡大を抑制してきました。これらの国では製造業からサービス業へのシフトが起きていますが、サービス業の労働生産性は製造業のそれに大きく劣るので、結果的にGDPを抑制します。

現在先進国が直面している「需要不足」の原因は、先進国が製造業からサービス業中心の経済になって労働生産性が低下した事による所得低下にその原因を求める事が出来るのではないでしょうか?

日本にしても、アメリカにしても需要不足の原因は「中産階級の没落」です。

グローバル企業は労働者に利益を還元する事を嫌い、さらに利益を税金として国家に納める事を嫌います。
そのしわ寄せは中産階級の没落という形で表れています。
日本を始めとする先進国の成長が鈍化した分は新興国や途上国が豊になっている訳で、
世界全体としてはバランスしており、パイも拡大しています。

先進国は「低金利やマイナス金利の国債発行」という好条件で財政を拡大して、
新興国や途上国の成長を待つしか無いのかも知れません。新興国の内需はなかなか拡大しない・・・。
これも、新興国の労働配分率が低く抑えられてい事が原因です。要は賃金が抑制されている事が原因。

これが「資本主義における成長の限界」なのかも知れません。一種の「合成の誤謬」で、
企業が利益を最大化させればさせる程、全体としての需要を抑制してしまう・・・。

■ グローバル金融で利益を奪い合う時代 ■

先進諸国は「生産」や「労働」で効率的に富を拡大出来なくなったので、新たな手を考え出します。それが「グローバル金融システム」です。


1)先進国内で国民から投資という名目で資金を集める
2)集まった資金を新興国や途上国に投資する
3)新興国や途上国の経済が発展する
4)新興国や途上国で新たに生まれる富を資本を通じて吸収する

イギリスは第二次世界大戦後に覇権国家の座をアメリカに譲りますが、アメリカはかつてのイギリスの殖民地ですから、ドルを通じてアメリカに集まる富は資本を通じてイギリスに還流します。

この様に、グローバル金融システムは、庶民のお金をイギリスに還流させる装置とも言えますが、その中でドルの果たす役割は極めて大きな物があります。

■ 円もユーロもドルに変換される事でアメリカやイギリスに富を運搬する ■

1)ヘリコプターマネーとして政府が日本国民にお金を配る(財政拡大とバーター)
2)資金は国内の経済活動の結果、貧困層から比較的富裕層(老人など)の手に渡る
3)消費を超える分の資金は預金や投資を通じて金利の高い海外に引き寄せられる

FRBは金利を正常化しようと必死ですが、日本とアメリカの金利差が拡大すれば資金は一気にアメリカに流出します。リーマンショック前や、昨年はこの流れが顕著でした。円キャリートレードの拡大により円安が加速するので、為替差益を求めてさらに資金は海外に流出します。

■ 日本やヨーロッパが財政赤字を拡大した分はアメリカ(イギリス)が儲かる ■

先進各国の需要の低下は、新興国の輸出不振をも引き起こすので確かに全世界の問題です。

しかし、一方で、リフレ政策でばら撒かれたお金がグローバル金融システムを通じて誰かの手に渡った事で、実体経済にほとんど影響を与えられなかった事と同様に、ヘリコプターマネーも各国の国内景気(需要)を本格的に回復させる事は出来ずに、お金は金融システムを封じて誰かの手に渡るのでしょう。


金利に下限が存在するならば、
このまま国債金利のマイナス幅が拡大すると、市中金利と国債金利の差が徐々に開いて行く事になります。
この状態で景気回復が発生した場合、金融機関が国債購入で稼げる金利よりも、
市中の貸し出しで稼げる金利の方が大きくなるので、金融機関は手持ち国債を売却しますし、
当然新発国債の入札も手控えるでしょう。
そうなると国債金利がピョンと跳ねあがり国債を大量に保有する金融機関が経営危機になります。

これを防ぐ為には「不景気の継続」が必要で、日本は少子高齢化で構造的にマイナス成長が
長期的に続くので、金利上昇をあまり心配せずに財務省・日銀は国債のマイナス金利を
継続するのでは。。。

出典:人力でGO→http://green.ap.teacup.com/pekepon/








[PR]
by fujiyanh | 2016-03-19 23:05 | 時事メモ
Vow Wow - Reading Festival 1982

1976年にBOW WOWの名前でデビュー。84年にVOW WOWに改名。
英国レディング・フェスティバルに日本人アーティストで初出演し、
出始めこそブーイングを受けたものの、最終的には拍手喝采を浴びる。

LOUDNESS-live at Pennsylvania 1985 (Openning for MOTLEY CRUE)

80年代中盤に海外進出し、ビルボードTOP100にアルバムを送り込んだ。
さらにモトリー・クルーの前座ではあるものの、日本人アーティストとして初めて、
マディソン・スクエア・ガーデン(MSG)」のステージに立つという快挙も成し遂げ、
名実共に、東洋最強のヘヴィメタルバンド

Boredoms - Lollapalooza 1994

ボアダムスは、EYEが中心となり1986年に結成。
1994年にテキサスのLollapaloozaのメインステージに出演した映像。
日本からは少年ナイフも出演した。
日本国外ではニルヴァーナの全米ツアーのオープニングアクトや、
ベックの「Midnite Vultures」のジャケット等の活動で有名。
2007年7月7日、ニューヨーク・ブルックリンズパークにてメンバーを含む77台のドラム,
2008年8月8日、LAのLACMAで88台のドラムによるパフォーマンスを敢行した。
ニューヨーク・タイムズ紙にも取り上げられている。77BOADRUMの模様は、
ドキュメンタリー映画として製作・公開された。

少年ナイフ

1981年に結成されたガールズバンド
少年ナイフのファンだったカート・コバーン率いるニルバァーナと共に全英ツアーを行う。


5678's - Reading Festival 2004

女性ロックバンド。現在は3人組で活動。

アメリカのサーフミュージックとガレージロックを思わせる音楽性を持つ。

1950年代、1960年代、1970年代、および1980年代のロックがコンセプト。

クエンティン・タランティーノ作品『キル・ビルVol.1』において、

居酒屋で演奏するバンド役として出演した。


The Mad Capsule Markets - Download Festival 2005

1985年に結成

2005年「ダウンロード・フェスティバル」の映像。

UKでのヘッドライナーツアーも成功させて,欧米で一定の人気と知名度がある。


Dir En Grey - Rock Am Ring 2006


2006年欧州最大の老舗フェスティバルであるドイツ「ROCK AM RING」の映像。
2007年
ドイツのヘヴィ・メタル・フェス「ヴァッケン・オープン・エア」出演

Tokyo Ska Paradise Orchestra - Belgium Dour Dour Festival 2009

1985年結成。スカバンド

2009年ベルギーでのフェス「Dour Festival」に出演した映像。

2003年にはイギリスの「Glastonbury Festiva」、フランスの「Eurockeennes」等に出演、
2004年には、初めて国外アーティストとして「Bonnaroo Music Festival」へ出演を果たし、
オランダ「LOWLANDS FESTIVAL」へも出演している

BORIS

1992年結成。一つのジャンルに収まらない、3人組ロックバンド
2008年ナイン・インチ・ネイルズ全米アリーナツアーをサポート
シングル「Statement」がビルボード・チャート初登場23位を記録する。
ジム・ジャームッシュ監督の最新映画『リミッツ・オブ・コントロール』に
メイン・アーティストとして楽曲を提供。

Crossfaith - Download Festival 2014

5人組、メタルコアバンド。
2013
年レディング&リーズフェスに出演
2014年
「DOWNLOAD FESTIVAL」のメイン・ステージの映像。
ヨーロッパ最高峰のロック/メタル・フェスティバルで、
総勢150組のロック・アーティストが参加した。


BABYMETAL - Sonisphere 2014

女性3人組、メタルダンスユニット。
KERRANG! AWARDS 2015」に出席し「THE SPIRIT OF INDEPENDENCE AWARD」を受賞
METAL HAMMER GOLDEN GODS AWARDS 2015 」出席「BREAKTHROUGH AWARD」受賞
2015年,「レディング&リーズフェス 2015」のメインステージに出演
2016年,イギリス・ウェンブリーアリーナでのワンマンライブ開催
Red Hot Chili Peppers UKアリーナツアーのサポートアクトに抜擢。


BO NINGEN - AUSTIN PSYCH FEST 2014


ロンドンを拠点に活動する男性4 人組サイケデリックロックバンド。
グラストンベリー、レディング、コーチェラなど、
世界各地の大 型ロックフェスにも出演を果たし、
インターナショナルなロックバンドとして高く評価され ている。
2016年、プライマル・スクリームのUKツアーのサポートアクトに抜擢。





[PR]
by fujiyanh | 2016-03-03 23:13 | 音楽

世界の浮世離れなバンド

アイアンメイデン

1975年にロンドンで結成、、ヘヴィ・メタルという音楽ジャンルを世界に
広く認知させたバンドのひとつとして知られている。
レコードやCDの全世界での総売り上げ枚数は何と約1億枚というケタ外れ!

2016年の世界ツアーで747ジャンボジェットを使用し、そのツアーも
「ジャンボ」に開催すると発表。


実は、これを操縦してるのはバンドのボーカル ブルース・ディッキンソン!
芸能人が高級外車を買うノリで旅客機買っただけだろ、
と思う人がほとんどだと。。。
がしかし、
そんなつまらない成金オヤジ的発想のお話ではないのです・・・


                 

ブルース・ディッキンソンは娯楽として操縦の訓練を始め、
ついにパイロットの資格を獲得し、航空会社でパイロットを務めていた。
さらに自分で商業航空会社を起業するため、旅客機「ボーイング737」を購入。
1機の値段は50億円~70億円だとか。
b0083855_12564470.jpg


06年に起きた中東イスラエルとヒズボラ(レバノンのイスラム教シーア派武装組織)
との紛争では、レバノンにいた英国人200人を自ら操縦する旅客機で、
母国に連れ戻すなど大活躍した。

08年設立の持ち株会社「アイアン・メイデンLLP」は、毎年、約14億円~28億円を売り上げ、
ロンドン証券取引所が選ぶ「英国経済を牽引する企業1000」のひとつに認定され、
英で最も急成長を遂げた音楽系企業6社の ひとつと称えられる。

そして、エアライン設立…国際空港2つ建設でアフリカ活性化へ

b0083855_14103044.jpg


東アフリカのジブチ共和国のフラッグキャリアとして
1963~2002年まで営業した国営ジブチ航空の復活のため、
ひと肌脱ぐそうで、ディッキンソンさんの会社であるカーディフ・アビエーションが
ジブチ航空の復活を全面支援するといい、ジブチ政府と契約を結んだそうです。
その旗振り役に経済人ではなく、ディッキンソンさんを選んだのもすごい!
産経WESTより

現在、ボーイング747に演奏機材12t積んで6大陸、35か国の世界ツアー中。南米はアンスラックスも同行。
日本には4/20日来日、飛行機拝みに行きたいな~


アンスラックス

PVにはファンを公言するキアヌリーブスが出演。

1981年にニューヨークで結成されたヘヴィメタル・バンド。
同時期にデビューしたメタリカ、メガデス、スレイヤーと並んで、
スラッシュメタル四天王と称されている。

バンド名は英語で「炭疽菌」を意味する。しかし、このバンド名が2001年9月11日に
発生したアメリカ同時多発テロ以降続発したアメリカ炭疽菌事件によって
クローズアップされる事態に。これを受け、メンバーはバンド名の変更を考慮し、
公式にバンド名変更を検討する事を表明した。
すると他のアーティストやファンから
「バンド名を絶対変えちゃいけない、そのままにするべきだ」と激励の声が上がった。
あるライブの楽屋でたまたまで会ったロバート・プラントからも
「本当にバンド名を変えてしまうのかい?」と真剣な表情で心配されたという。
「俺達はバンド名を変えない」と書かれたツナギを着て現れ、
正式にバンドの改名をしない事を表明したそうです。

そして、ボーカル(三度目)にインディアンの血を引くジョーイが舞い戻り、

アンスラックスの逆襲がはじまる!


中世の北欧の儀式をフィーチャーした作品、過激な内容のため、閲覧注意。



現在でも、戦場に兵を送っている国は人間を生贄にするようなものと言えるだろう。











[PR]
by fujiyanh | 2016-03-01 19:46 | 音楽