Lounge ”四季”を散歩して・・・                気になること(モノ)を綴るblog

fujiyanh.exblog.jp
ブログトップ

世界皇帝?

101年生き、「世界皇帝」とも呼ばれたデイヴィッド・ロックフェラーさんが亡くなりました。
陰謀論も、もう終わり?
彼と共に終わったのは……アメリカの時代……?
b0083855_01120079.jpg

金持ち喧嘩はしない。富豪というのは昔から「両立て」「リスク分散」が基本のはず!

そういえば先日
サウジアラビアのサルマン国王と、25人の王子、14人の閣僚を含む総勢1500人が、
40機の飛行機で来日。王族のパフォーマンスが凄すぎると話題でした。
b0083855_21322802.jpg
サウジの富裕層の間では、鷹狩りがはやっていて、機内にハヤブサを持ち込み、その数なんと80羽。
鷹一羽にパスポートも発行され、運賃も払っているそうです。


因みに・・2018年にサウジの国営石油会社サウジアラムコの新規株式公開(IPO)誘致で、
ニューヨークとロンドンが争っている。史上最大規模となる見通し。
上場後の時価総額は最大で約210兆円に達するとみているみたいで、
過去最大だったアリババのIPO(2014年)のほぼ2倍!しかし・・・
現実にはサウジの財政は困窮してきていて、だからこそアラムコを上場させてカネを集めたいのだと思うが・・・
以前、アラブの王が言っていた「おじいさんはラクダに乗り、父は車に乗り、自分はジェット機に乗っているが、孫はまたラクダに乗るだろう」の言葉が・・・

ロックフェラ一族は去年3月にエクソンモビールの株を売却している。

そして新しいエネルギーシステム、新しい金融システムへのスムーズな移行の為にも、
右も左もない時代に突入?・・・


b0083855_23534774.png
b0083855_00252661.png
b0083855_00255659.png

[PR]
# by fujiyanh | 2017-03-22 21:18 | 時事メモ